座間味島にスーパーやコンビニはある?オススメのグルメ

前に座間味島のアクセス方法&宿探し&絶景スポットを紹介する記事を書きました。

その中でまだ書いてなかった「座間味島での食事」について今回は書こうと思います。

結論から言うと、座間味島にはコンビニ(というか商店)があります。

居酒屋やレストランもあるので、今回は座間味島で食べたものを紹介します。

生活用品も揃っている商店

座間味島には3つ商店があります。

しかも港近くに固まっているので、港から離れた場所で宿を借りる方は買い貯めして宿に行った方がいいかもしれません。

105ストアー(年中無休:7時~22時まで)

多分座間味島で最大の商店は『105ストアー』です。港から徒歩5分くらいですし、島の住民が日用品を購入するための中心的な商店です。

営業時間は朝7時から夜の22時までとかなり便利な商店です。

参照:Googleマップより

入り口にはこんなメッセージも。僕もライターとして機械的な真面目な文章より、こういう書き方は好きです。笑

4泊くらいしたのですが、ひとり旅だったのでここでお弁当やおにぎりを買って食べてました。

島民の生活に必要なものは全てここに集まっているので、普通に欲しいものはほぼ見つかります。

オリオンビールや泡盛などの名物ももちろん取り揃えているので安心。

冷凍食品や、キャンプで嬉しい焼肉用のお肉や海鮮ものの冷凍食品のお徳用パックなども売っています!

BBQ用の道具も売ってました。

おつまみやデザートももちろん。

島への運搬コストがかかるためか、値段は一般的な価格より1割程度高めです。全然許容範囲ですね。

お弁当を買って港に腰掛け、綺麗な海を見ながら食べる。個人的に最高のグルメ…。

これだけで本当に楽しい。コスパのいい人間です。笑

こみね商店(年中無休:7時~23時まで)

105ストアーよりは小さめの商店で『こみね商店』というお店があります。

港からは徒歩2~3分です。

座間味島に滞在中しているとき、1日4回ビールを買いに行ったため顔を覚えてくれ、店員の方が気さくに接してくれました。笑

しかも、なぜか105ストアーより飲み物が少し(20円ほど)安かったんですよね…理由は謎です。

駄菓子屋のような、なんか懐かしい匂いがする。

惣菜やおにぎりやお弁当も売っていました。

カップラーメンBIGは185円。一般的なコンビニよりリーズナブルです。

嬉しかったのがコンタクトレンズ液&ケースの使い捨て品があったことです。本島で買い忘れたのですが、まさか島で買えるとは。

お土産、記念品の座間味Tシャツも売っていて、かなりセンスのいいデザインでした。

キャンプ用品も取り扱っています。

久米仙は820円。

23時まで開いているのが嬉しいですね。

ここでビールを買って、海の近くに行って星を見ながら飲む時間は最高でした。

ちなみにこみね商店の裏にもう一軒商店があるのですが、写真撮るの忘れたのでもし行き機会がればそっちを利用するのもいいかも。

座間味島のレストラン&居酒屋・オススメのグルメ

次はレストランや居酒屋です。

座間味島には予想以上にたくさんレストランや居酒屋があります。

参照:Googleマップより

「どこがオススメ?」というと、実は居酒屋は一軒も行っていません…。申し訳ない。

正直行けばよかったと思っています。

その時の気持ちとしては、「沖縄料理は本島でも(最悪地元でも)食べられるから、お店の中で食べるより外で座間味島の景色を見ながら食べたい」でした。

気ままなひとり旅は自分の気持ちが最優先されるのです。笑

そんな僕が唯一興味を持ち、食べに行ったのが、『和山海雲(わやまもずく)』でした。

絶品もずく蕎麦『和山海雲』

一応座間味島に行く前にグルメリサーチをしていたのですが、「沖縄料理か〜…。ピンとこないな〜」とあまり乗り気ではありませんでした。

その中で画像をみただけで「食べてみたい!」と思ったのが『和山海雲(わやまもずく)』というお店のもずく蕎麦。

場所は港から歩いて3分くらいの場所にあります。

注意点は営業時間!

月曜日は定休日、営業時間は11時~14時半とかなり短めです。

参照:食べログより

知らずに10時に行ってしまい、11時開店なことを知り徒歩圏内にある宿に戻り再度11時に来店。

これが大当たり!特別どうこうってわけではないんですが、コシのある太麺にダシがよく合って、もずくのズルズル感が最高。

ネギとワサビがいいアクセントになって、個人的にドンピシャでした。

麺にももずくが練りこんであるという独自性がありますが、普通の蕎麦を代用して家でも似た物が作れるかも。このシンプルな美味しさはかなりハマりました。

ちなみにもずく蕎麦は温か冷が選べます。僕が頼んだのは冷の大(1.5玉)です。

参照:食べログより

かなりお腹いっぱいになりましたが、海でシュノーケリングをして遊んだりするとお腹はちょうどいい感じになりると思います。

今度行った時は居酒屋に行ってみます。

まとめ

もう少し居酒屋巡りすればよかったかもしれませんが、結論から言うと座間味島で食べ物に困ることはありません。

島ではありますが、500人以上の人が住民として暮らしているので大抵のもの商店で揃います。

探せばBBQができる場所もあるので大人数の場合は商店で食材やお酒を買って、星空の下でBBQとかもいいかもしれません。

ひとり旅の場合は、同じようなひとり旅の人を見つけて一緒にバーに飲み行くとかもいいかも。

楽しみ方は人それぞれですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です