美しくお金を増やす為に知るべき『価値』と『価格』の違い

お金持ちって、何か裏技を知っているんじゃないか?

もしかしたらズルいことをしているんじゃないか?

昔の僕はそう思っていました。笑

今現在、僕自身はいわゆる”成功者”と呼ばれるような立場では全然ないですが、自分で経済的に自立しています。

サラリーマンから起業してから変わったことの1つとして『価格』と『価値』の違いについて見分ける眼が持てたことです。

結論を先に言うと『価格』ではなく『価値』にフォーカスする。

とてもシンプルですが、この知識を持っておくだけで自分でお金を稼げるようになる可能性はグンっと上がります。

『価格』に囚われない生き方のススメ

100万円の車と、1,000万円の車があったとします。

じゃあ1,000万円の車は、100万円の車よりも10倍早く目的地に着けるのか?というと、そうではないですよね。

つまり価格は10倍だけど、価値はそんなに変わらないということです。

高級料亭の10万円のお寿司と、スーパーの1,000円のお寿司では10万円のお寿司の方がお腹が膨れるのか?というと、そうではないですよね。

しかし、多くの人は

『価格が高い=価値が高い』

と思わされています。でも実際は

『価格』と『 価値』は必ずしも比例するものではありません!

ぜひこの本質を見極める眼を持って欲しいと思います。

『価格』と『価値』の違いとは?

では『価格』と『価値』の違いは何か?というと

  • 『価格』
    =物やサービスの値段
  • 『価値』
    =物やサービスが”自分にとって”どのくらい役に立つか

これめちゃくちゃ大切です。

なので『価値』とはものすごく主観的なものなんです。

例えば「人間関係が良くなる本」という1,000円の本と、ルイヴィトンの80万円のバックがあったとします。

『価格』でいうと80万円のバックの方が高いですよね。

では『価値』はどうでしょう?

ルイヴィトンのバックに80万円を出しても人間関係は良くなりませんが、「人間関係が良くなる本」という本を読んだことで、その人の人生が変わったとします。

そうすると、その人にとって『価値』が高いものは1,000円の本なんです。

自分にとっての『価値』を集めろ!!

『価格』と『価値』の違いがわかるようになると、自分の部屋にあるものがどれだけの『価値』があるかを判別できるようになります。

自分がお金をどういった『価値』に支払っているのかもわかるようになります。

『価値』とはとても主観的なものです。

例えば、僕はセミナー講師や情報発信をしているので、1,000円の心理学の本はめちゃくちゃ『価値』があります。

自分の知識が増えるし、活用することで人生の質が上がります。

一方で、僕の知り合いのマッサージセラピストさんは、心理学の本より、5万円を払ってマッサージ教室に通うことの方が『価値』があるでしょう。

人生の質を上げる為に大切なのは、収入を上げることや値段が高いものを買うことではなく、自分にとっての価値を集めることです。

集めた価値を世の中に提供しろ!!

お金を稼ぐ方法はただ一つ「世の中に価値を提供する」です。

価値を提供した対価として、お金がもらえます。

このシンプルな答え以外の心理テクニックや、マーケティング手法はオプションです。

一番大切なのは「世の中に価値を提供すること」。

前述の通り「自分にとって価値のあるものにお金を使え!」と紹介しましたが、そうしていると必然的に価値が集まってきます。

僕の例で言えば心理学の知識などですが、セラピストさんであればマッサージのスキルです。

これらの『価値』を求めている人に提供することで、対価としてお金を得ることができます。

ここまでくれば『価格』と『価値』を見極められる眼を持っているので、得たお金を再度『価値』に投資することができます。

するとさらに自分の『価値』が集まり、価値の質が上がります。

その『価値』を提供することでさらにお金が集まる…。

この感覚がつかめ、体現できるようになればお金は自分で稼げるようになります。

まとめ

まとめると

  1. 『価値』のあるものを見極める
  2. 自分の今ある時間やお金を使って『価値』を集める
  3. 集めた『価値』を世の中に提供する

実際に僕が経済的に自立できたのはシンプルにこれを行なった為です。

「お金持ちは意外とケチだ」と良く言われますが、その理由としてお金持ちはただ単純に価格が高いものが欲しいわけではないことが挙げられます。

自分の眼でしっかり「これは自分にとって『価値』があるか?」を判別した結果、本当に必要なものだけを購入しているのです。

つまり、価値があるものなら惜しみなくお金を出す。価値がないと感じたらどんな高級なものでもお金は出さない。ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です